絶品いちご大福!即完売どら焼き!岡安アナおすすめの絶品和菓子!

よーいドン!の毎日あるコーナーは「となりの人間国宝さん」と「オススメ3」ですたが、35日に放送された『オススメ3』で、関西テレビアナウンサー・岡安アナおすすめの『お取り寄せで味わう絶品和菓子』が紹介されました。紹介された3品全てお取り寄せできますので、お取り寄せされたい方はどうぞ。

野田屋菓子舗のいちご大福

岡安アナが絶賛してた野田屋菓子舗さんのいちご大福。
いちご大福は、いちごを白あんで包んで、お餅や求肥などでくるんでるものが多いのですが、野田屋さんのいちご大福は餡が違う!

餡を作る時にいちごも一緒に炊いてるので餡がピンク!
一口食べると、餡のほのかないちごの香りを楽しめ、次に本物のいちごが出てきて絶品!
日本全国にはいちご大福を売ってるお店がたくさんありますが、野田屋さんのいちご大福は他のいちご大福と一線を画す絶品のいちご大福だそうです。

お取り寄せはこちら。

  • 電話 0120-13-7280
  • 受付時間 午前9時~午後7時(土日祝は午前8時~)
  • 定休日 なし

清寿軒の小判どら焼き

東京の人気どら焼きだそうです。行列ができてもスグに完売する人気のどら焼きだそうです。
皮がもちもちで餡たっぷりのどら焼きでつぶあん好きにはたまらないどら焼きです。
お取り寄せできるのが嬉しいですね。

津村屋のくるみもち

津村屋さんは大阪産(大阪もん)の素材にこだわって作っていらっしゃる和菓子屋さんだそうです。岡安アナが今回紹介したのはくるみもち!

荒く刻まれたくるみをローストして香りを出して、じっくり炊き込まれたしつこくない甘さの餡がと合わさって食感・味がなんといえないおいしさを出してるそうです。
皮には卵白のメレンゲが使われてるので、皮もフワッフワ!
一度味わっていただきたいくるみもちだそうです。

となりの人間国宝さんの天然の砥石

円広志さんの「となりの人間国宝さん」は、京都の園部あたりをブラブラでした。
今日、円さんが訪れたのが、天然の砥石を採掘してる『砥取家』さんでした。

普通に売られてるのは、天然の石じゃなくて、人工的な砥石なんだそうです。
こちらの砥石は全て天然モノ!貴重ですね。
安い包丁や、何年も使って古くなって切れ味が悪くなった包丁も天然の砥石で研ぐと、切れ味が戻るそうですよ。

砥石のお取り寄せ・お問い合わせはこちらからどうぞ。

また、亀岡のふるさと納税をお申込みになられても砥取家さんの砥石が返礼品としてありました。
>>>>ふるさと納税で申し込む

ちちんぷいぷい3月5日放送

ちちんぷいぷいでは、月曜日のコーナー、吉本新喜劇の座長・酒井藍さんの『お手伝いしよっ!』のコーナーがありました。

今回、酒井藍さんがお手伝いしたのは、兵庫県にある生パスタ製麺所のイルグラーノ製麺所さんでした。

酒井藍さんがお手伝いしてたイルグラーノ製麺所

酒井藍さんがお手伝いに行ってたのが兵庫県にある生パスタを作っていらっしゃるイルグラーノ製麺所でした。ご夫婦で美味しい生パスタを作っていらっしゃいました。

こちらの生パスタはネットからでもお取り寄せできましたので、お取り寄せしたい方はどうぞ。

アカデミー賞のパーティーにも出された黒霧島

今日のちちんぷいぷいの最初の方で、アメリカのアカデミー賞で、日本人の特殊メイクアップアーチストの辻さんが受賞されたニュースもありました。

で、それだけじゃなく、ちちんぷいぷいでは、“ウレシイニュース”という事で、アカデミー賞のパーティーで、日本の宮崎の宮崎牛と宮崎の焼酎の黒霧島が出されたという話題も紹介されました。

アカデミー賞のパーティーのシェフが知り合いの日本人に紹介されたようですが、その宮崎牛の美味しさにびっくり仰天(@@) それで、宮崎牛がアカデミー賞のパーティーに出されることになったそうです。

宮崎牛を使ったお料理としては、タルタルステーキのような形で出されたそうです。
で、ナンデ、“ウレシイニュース”かと申しますと、ちちんぷいぷいを放送してる宮崎のモノだからだそうです。

過ぎるTVで紹介のおすすめレトルトカレー

過ぎるTVは、大阪人にインタビューして調査する“大坂ベータバンク”で、
「皿までなめまわしたいグルメは?」というような質問でしたが、多かった答えがカレーということで、絶品のレトルトカレーが紹介されました。

牛テールカレーゴロット

3食分くらいしかとれない牛のテール肉を赤ワインなどでじっくり煮込んだフレンチ風のカレーだそうです。スタジオで食べた岡村さんとなるみさん絶賛のカレーでした。

のりクロカレー

有明産の極上ののりを使ったごはんに合いすぎるカレーだそうです。こちらも岡村さん絶賛のカレーでした。