メッセージカードが花瓶に変身!?あさパラ!で紹介のメッセージフラワーベース

明日から4月ですね。新しい生活が始まる方もいらっしゃると思います。また、いろんなところでお花を贈られる機会も増えますよね。そんな時に便利なメッセージフラワーベースなるものが「あさパラ!」のモモタンのコーナーで紹介されていました。
その他にもモモタンでおもしろグッズなどが紹介されました。

あさパラ!モモタンのコーナーで紹介のメッセージフラワーベース

3月31日にあさパラ!のモモタンのコーナーで紹介されたのが、「メッセージフラワーベース」です。

我が家もそうですが、一人暮らしを始めた方などは、おうちに花瓶がないところが多いのだそうです。せっかくお花をもらっても
生けるものがない・・・・。という方に便利なメッセージフラワーベースです。

メッセージカードですが、中を開くと水が入れられるようになっていて、おまけにここが嬉しいところですが、水が入れられるところにお花の延命剤が入ってるので、水を替えなくてもお花が長持ちするようになってるそうです。
忙しい方やお花の水換えが面倒な方にいいですよね。それに、お花が長持ちするのがいいですね。

実は、我が家も仏壇のお花をよく買いますが、毎日お水を替えてもスグにお花が枯れたり萎れたりするので、お仏壇のお花買わずに葉っぱだけお供えしてます。なので、延命剤加工をしてるのは嬉しいですね。ただ、おっきな花束などでは無理で、一輪挿しですね。

あさパラ!モモタンで紹介のうなぎの蒲焼!?

いろんな番組で紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、あさパラ!のモモタンのコーナーで「うなる美味しさうな次郎」が紹介されました。

メーカーは違えど、最近、カニの脚肉と変わらん!と言われるカニかまぼこや本物のホタテと見分けがつかないというかまぼこなどが売られるようになりましたが、今回紹介された“うな次郎”もその一つですね。

見た目はうなぎの蒲焼そのもの!食感などもほぼうなぎの蒲焼なんでしょうけど、そこは魚のすり身!やっぱり違うようです。でもそのまま食べるより、刻んでお茶漬けにしたりすると、うなぎの蒲焼にそっくりな味になるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする