ショップチャンネルでお取り寄せした牡蠣の缶詰でクリームシチュー!

6月にショップチャンネルで牡蠣の水煮缶をお取り寄せしてました。これもまた、オカンがショップチャンネルを見てて「これいいなぁ…注文しておいて!」と言ったので注文したんです。
牡蠣の水煮缶なので、いろいろなお料理に応用がきくかな?と思ったのですが…

水煮缶は適度な塩味がついていて、そのまま食べてもそれだけで十分美味しかったです!なので、今日、クリームシチューを作るまでは、ずーーっとそのまま食べてました。私はお酒類は一切飲まないので“アテ”とか“おつまみ”はいらないのですが、お酒を飲まれる方ならこのままでも十分お酒のおつまみにいけます!

でも、「何かお料理に使いたいなー」ってずーーーっと思ってたんですけど、酢の物とか以外、牡蠣って大体冬の食材じゃないですか。なので、冬食べるようなお料理に使われる事が多いんですよね。鍋とかシチューとかグラタンとか・・・私もそんなにレパートリーがないもんで。なので、夏の間中、牡蠣の水煮缶を使ってお料理を作る機会がなかったんです。

でも今日は、シチュー作って、牡蠣入れました!美味しかったですよ~。
水煮缶のお汁も少しシチューに加えました。ただ、牡蠣に塩味がついてるので牡蠣だけ辛かったですけどね。

ノロウイルスも安全の牡蠣の水煮缶詰!

今回なぜ、私も牡蠣の水煮缶詰をお取り寄せしたかと言うと・・・・。私も牡蠣は好きなんですが、最近、牡蠣のノロウイルスであたる方、多いじゃないですか。それが心配で、ここ数年、牡蠣を食べてなかったんです。でも、水煮缶詰なら加熱してるし大丈夫だろうとお取り寄せしたんです。

こんな感じで箱に入ってます。

牡蠣ってやっかいで、ノロウイルスが心配で火を通しすぎると、牡蠣の身が小さくなるし、かといって、加熱不足だとノロウイルスが心配。難しいですよね。なので、ここ最近は牡蠣を食べてなかったんです。

牡蠣の水煮缶詰実際は・・・

で、牡蠣の水煮缶詰ですが、オイルサーディンのような缶にきれいに整列して入っています。ショップチャンネルのHPでは、「ふっくら」とありますが、そんなにふっくらしてません。それに、たまに大きいのはありますが、殆どが小さい牡蠣ですね。

そして、気をつけないといけないのが、殻!この前、そのまま食べてた時、“ガリっ!”と口の中で何か噛んだので何かな?と思って出したら、大きな牡蠣の殻のようなものがありました。歯が欠けたり、口を切ったりはしませんでしたが、これがあったので、それ以来気をつけて食べてます。

オカンは結局・・・

そして、「お取り寄せして!」と私に頼んだオカンは1粒も食べてません!というのも、オカンに食べさせようとすると「私牡蠣嫌いやねん!」私「エエエエエエエエーΣ(゚Д゚)」あんたがお取り寄せして!って言うたんちゃうんかいな!という事で、私ばかり消費しております。

常温で3年!長期保存が可能な牡蠣の水煮缶詰

この牡蠣の水煮缶詰は常温で3年保存が可能なんです。なので、私もお部屋に置いてますが、夏のクッソ暑い間中でも何ら悪くなっていませんでした。これくらい常温が効くと非常用の保存食としてもいいかもしれませんね。

この牡蠣の水煮缶詰はショップチャンネルでお取り寄せできます。
詳細やお取り寄せはこちらからどうぞ。
>>>旨みたっぷり!  ふっくら剥き牡蠣の水煮缶
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする