よーいドンのオススメ3で紹介!新米と一緒に食べたい絶品ごはんのおとも!

新米の美味しい季節になりました。先日放送された「青空レストラン」でも、年に1回の新米SPが放送されて、お米マイスターさんおすすめの今年の新米・秋田県の「箱入り娘 ゆめおばこ」が紹介されて、ゆめおばこに合う全国各地のごはんのおともが紹介されましたが、10月18日放送の「よーいドン!」でも、おすすめ3のコーナーで、料理研究家で出張料理人としても活躍されてる山本佳永さんが「新米の季節到来!お取り寄せごはんの友」という事で、新米に合うお取り寄せできるごはんのおともが紹介されました。

山本佳永さんおすすめのお取り寄せできるごはんのおとも

料理研究家の山本佳永さんおすすめのお取り寄せできるごはんのおともをご紹介します。

錦市場 高倉屋の浅漬 大福白菜

京都の錦市場にあるお漬物屋さん高倉屋さんの「浅漬 大福白菜」が1つ目のオススメ3で紹介されました。
白菜のお漬物はよくありますが、今回紹介された「浅漬 大福白菜」は、白菜の中でも最高級品種の大福白菜を贅沢に使った浅漬けでお漬物にするにはもったいないくらいの品種の白菜だそうです。

この最高級品種の大福白菜を余計な味をつけずに漬け込んだ白菜の浅漬。白菜の美味しさが味わえる漬け物だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅漬・大福白菜
価格:540円(税込、送料別) (2017/10/18時点)

天領食品の飛騨牛しぐれ

2つ目に紹介されたのが、天領食品さんの「飛騨牛しぐれ」でした。
飛騨牛を贅沢に使った飛騨牛のしぐれ煮。飛騨の名水から作られたお酒で作ってるのでお肉の油っこさがなく、あっさりとしているそうです。あったかいごはんの上にのせて食べると、上質のお肉が口の中でとろける極上のしぐれ煮だそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天領 飛騨牛しぐれMBSちちんぷいぷいで紹介されました
価格:1998円(税込、送料別) (2017/10/18時点)

稚加栄のさんまめんたいこ

3つ目に紹介されたのが、稚加栄さんの「さんまめんたいこ」でした。いわし明太はよくありますが、さんまめんたいは珍しいですね。脂ののったさんまのお腹にたーーーっぷりの明太子が詰まったさんまめんたいこ。
冷凍で送られてくるので、先に解凍してから一緒についてる専用のアルミホイルに挟んで焼くだけで、料亭の味が楽しめるさんまめんたいこ。お酒のアテとしてもおすすめですが、是非、新米と一緒に食べて欲しいさんまめんたいこだそうです。
>>>稚加榮のさんまめんたいこ
■3匹入り
■1,728 円(税込)

青空レストランで紹介の新米・箱入り娘ゆめおばこ

先日も紹介しましたが、青空レストランでお米マイスターがおすすめしてて紹介してたのが、秋田県のお米の新ブランド
『箱入り娘ゆめおばこ』です。

ふっくらもちもちしたごはんで、冷めておいしくいただけるそうです。

織田信成さんが食べてたレアクリームパンのパン屋さん

となりの人間国宝さんは、織田信成さんで、兵庫県の朝霧というところからでした。スタートからスグに織田信成さんが入ったパン屋さんが『ブーランジェリ・コヤマ』さんでした。
このお店では信成さんが、レアクリームパンを食べていました。とっても美味しいクリームパンで冷やして食べても美味しいそうですが、こちらはお取り寄せはできませんでした。

ただ、こちらのパン屋さん、体にいい素材でパンを作られてるみたいで、“無縁パン”や食物繊維、ビタミン類、ミネラルが豊富に含まれる素材を使ったパンを作られてるそうです。
これらのパンはお取り寄せができました。お取り寄せされたい方はどうぞ。

まとめ

新米はそれだけでもおいしく、極端な話、おかずがなくても食べられるくらい美味しいのですが、でも、もっとより美味しく新米をいただけるのがごはんのおともです。ごはんのおともといえば「塩辛い」「味が濃い」というのが特徴ですが、今回山本佳永さんが紹介されたごはんのおともは、薄味ではないと思いますが、どれも素材の味を楽しめる味わえるごはんのおとものようです。新米を美味しく頂くごはんのおともいかがですか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする