君島十和子さんの恐ろしい美容方法とは!?川田裕美さんはアノオイルを!

先日、「メレンゲの気持ち」に美のカリスマ・君島十和子さんが出演してました。
デビュー当時の若い頃の写真も出てましたが、当時は何かのキャンペーンガールをされてて
日に焼けて、お肌真っ黒!
でもそれがあったからこそ今があるそうで、それから『美』にめざめていろいろ試すうちに
自分でコスメブランドを起ち上げたり実践されてるそうです。ですが、
君島十和子さんが毎日行ってるという美容方法、それは恐ろしいものでした。

君島十和子さんが飲んでるバルサミコ酢

アドリアーノ・グロソリ アチェート・バルサミコ・ディ・モデナIGP

君島十和子さんが飲まれてる
アドリアーノ・グロソリ・アチェート・バルサミコ・ディ・モデナIGP
というバルサミコ酢は

アチェート・バルサミコは“アチェート・ディ・ドューカ”(侯爵の酢)とも呼ばれ、
世界中の酢の中で最も気品があると形容されています。

だそうです。
君島十和子さんは、メレンゲの気持ちの中では炭酸水と割って飲むと紹介されていましたが、
実際はストレートで飲まれてるそうです。そうすると、胃がスキッ!とするそうで
「食べすぎたかな?」と思った時に飲まれるそうです。
飲むのは、朝起きたときや食後や夜寝る前だそうです。

美容と健康にイイと言われるポリフェノールですが、ポリフェノールで有名なのが
ワインですが、バルサミコ酢はワインなんかよりずっとポリフェノールが多く
美容と健康にバルサミコ酢はおすすめなんだそうです。

ただ、胃の弱い方はバルサミコ酢をストレートで飲むのはおすすめできませんので
水や炭酸水などで割って飲んで下さい。
きれいのため、健康のためとは言え、お酢をストレートで飲むってコワイ。

しそ油

君島十和子さんは他にもオイルにこだわっていてしそ油を摂られてるそうです。
油って聞くと、太る元と思われがちですが、良質のオイルを摂ると体に良いので
良質な油を摂ることにしてるそうです。その一つがしそ油なんだそうです。

君島十和子さんのジューサー

君島十和子さんが毎朝『抗酸化ジュース』という事でご自分で作って飲まれてるのですが、
その時に使ってるジューサーがたぶんコレかと思います。
スタイルプラス パワージューサー スマート 【Shop Japan(ショップジャパン)公式 正規品】

このジューサーに、りんご、人参、しょうが、レモンを入れて
作ったジュースを飲まれてるそうです。
このジュースで出たカスを低速のジューサーにかけるとまだジュースが出るそうです。

君島十和子さんの恐ろしすぎる入浴法

そして、飲んだり食べたりだけじゃなく入浴方法も独特である意味コワイ入り方でした。
それは、お湯の温度が47~48度にして入るそうです。
これは絶対キケン!君島十和子さんのように綺麗になりたいのはわかりますが
ホントやめてくださいね。

ただ、美容法として熱い目のお湯に入る入浴法があります。
ヒートショックプロテイン入浴法です。
しかし、ヒートショックプロテイン入浴法でもお湯の温度は最高で42度です。
なので、君島十和子さんの47~48度はちょっと・・・罰ゲームでもないかぎり
考えられないですね。

君島十和子 化粧品



君島十和子さんがプロデュースされてる化粧品です。
今の時期、UV商品が人気のようです。

川田裕美さんが飲んでるMCTオイル

この日放送された「メレンゲの気持ち」に君島十和子さんの他に
川田裕美さんも出演されて、いつも食べてる朝食を紹介してました。

その時に川田裕美さんが摂ってたのがMCTオイルです。

私も今回はじめてMCTオイルって聞きましたけど、中鎖脂肪酸で太りにくい油ですね。
ココナッツオイルも中鎖脂肪酸が多く、太りにくいオイルとしてブームになりましたね。
MCTオイルも脂肪酸をエネルギーとして活用できる「ケトン体」の生成を促進させることから、
体脂肪を燃焼させる働きを持ち、ボディメイクやシェイプアップに役立つと言われているそうです。

川田裕美さんはMCTオイルを毎朝、ヨーグルトにかけて食べてるそうです。
ちなみに、MCTオイルは無味無臭だそうです。

まとめ

「美は1日にしてならず・・・」だと思いますが、自分に合った美容法をコツコツ続けることが
キレイになるための第一歩ですね。
君島十和子さんは今回ご紹介した方法がご自分に合ってるのだと思いますが、
皆さんはマネしないようにしましょうね。あくまでもご自分に合った方法で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする