羽毛布団!楽天市場で一番売れたおすすめ羽毛布団

先日日本に接近した台風。上陸はしませんでしたが、あの台風が通り過ぎた次の日に関西と関東では“木枯らし1号”が吹き、一気に寒くなりましたねぇ。最低気温が1桁の日もありました。この間まで使ってた掛け布団ではちょっと寒かった・・・という方もいるのでは?

実は私も先日買った999円の掛け布団ではちょっと寒さが・・・・。
また、冬になるこれからの季節、布団の買い替えを考えてる方もいるのでは?

ショップチャンネルも今日明日とアニバサリー企画で様々な商品が安く売ってるようで、その中に私が今「欲しいなぁ…」と思った羽毛の掛け布団もありました。というのも

この前買った999円の掛け布団。薄すぎ!薄いのは別にいいんですが、どうも体にフィットしてくれなくて、横を向いて寝ても、上を向いて寝ても、スキができて寒い!布団が軽すぎて浮いてるような感じで体にフィットせず、横を向こうが上を向こうがスキができてる状態です。夏から秋にかけてくらいの掛け布団にはちょうどいい感じですが、これから寒くなると心配なので羽毛布団欲しいなぁ…となった次第です。

オカンも

「新しい掛け布団買ったらどや?」と言ってくれて、いろいろ物色中で、ショップチャンネルでも紹介されてた羽毛布団も良かったのですが、楽天市場で一番売れてる羽毛掛け布団があって、コレにしようかな?と思っています。

羽毛布団楽天市場で一番売れた羽毛布団

私が買おうかな?と思ってる羽毛布団がコレです。

ショップチャンネルで紹介してた羽毛布団も良かったのですが、こちらの羽毛布団は、ショップチャンネルの羽毛布団より、少し羽毛の量が少ないですが、品質に遜色がなく、それでこのお値段!2016年楽天市場で一番売れたお布団なんだそうです。

では、なぜこの羽毛布団が楽天市場で一番売れたのか?レビュー件数5410件、評価4.41の理由を詳しく見ていくと・・・

高品質なのに格安!

ホワイトダックダウン1kgタイプですが、1kgと聞くと「少ない」と感じる方もいるかと思います。
が、高品質のホワイトダックダウンを洗浄したり、加熱することで、羽毛本来のふんわり感がアップ!だから、羽毛量が少なくてもかさが高くふんわりの羽毛布団を実現!軽いのにあったかい~いと評判の羽毛布団です。

消臭・抗菌対策済みのアレルGプラス

羽毛布団を買う時に気になるのが羽毛の臭い。私も2度羽毛布団を買った事がありますが、私自身は羽毛の臭いを感じたことはないのですが、イヤな人にはイヤな気になる臭いなんだそうです。そこで、こちらの羽毛布団は消臭と抗菌効果があるアレルGプラスを採用!気になる羽毛の臭いを軽減し、抗菌効果も長く持続します。

夜寝てると、人ってコップ1杯の汗をかく・・・って言いますよね。そんな汗で繁殖する菌もアレルGプラス加工の羽毛だから菌の繁殖を抑えていつまでも清潔に使うことができます!

ただ、レビューを拝見すると、やはりお布団を干しても、若干羽毛の臭いは残っているようです。そんな時は、香りの良い柔軟剤を使ったカバーやシーツをかけると臭いは殆ど気にならなくなるそうです。

打ち直しリフォームサービス券付で安心!

いくら良い羽毛布団でも使っているとヘタってきます。羽毛布団は陰干しすればスグにふんわりが復活するのですが、それでもヘタったりしてくるんです。羽毛布団のクリーニングや打ち直しなどもありますが、平均2万円ほどかかるんです。24時間テレビショッピングの番組で、羽毛布団の打ち直しサービスを紹介してることが、たまーにあるのですが、2万円くらいかかります。
しかし、こちらの羽毛布団は

『打ち直しリフォームサービス券付』

使って7年経ってヘタったら、8,000円でリフォームできるサービス券がついています。羽毛を洗って、足らない分は補充してくれるリフォーム券付です。

私も2度羽毛布団を購入し、一番最初に買った羽毛布団は品質もよく、10年以上使いましたが陰干しすると10年使ったものでもフワフワでした。
ただ、長い間使ったので、羽毛が入ってるキルティングの袋の1マスが破れ、羽毛が出てくるようになり。本当なら打ち直しをしたかったのですが、打ち直し料金が高いので押し入れに入れたままです。だから『リフォームサービス券付』はありがたいんです!!なのでおすすめなんです!

羽毛布団の洗濯は?

今回おすすめしている羽毛布団は楽天市場の「タンスのゲン」というショップの羽毛布団をご紹介しています。
羽毛布団は自宅で自分で洗えるものは少なく、クリーニング屋さんに頼むのが一般的ですが、タンスのゲンさんで扱ってる羽毛布団の中にはご自宅でご自分で洗える羽毛布団もあります。

こちらが、洗える羽毛布団です。

ただし、今回ご紹介させて頂いてるおすすめの羽毛布団はご自宅で洗濯できないタイプですので、ご自宅でのご自分で行う洗濯は控えて下さい。

羽毛布団の普段のお手入れとしては「陰干し」をして下さい。それだけふんわりが復活します。その時は、布団たたきなどで叩かないようにして下さい。叩いてしまうと、側生地を傷める事にもつながるので風通しの良いところで陰干して下さい。

これから寒くなる季節です。長年使ってる掛け布団の買い替えや買い足しにいかがですか。
>>>★本日12時〜12時間全品P10倍★【送料無料/即日出荷】 7年保証 リフォーム…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする