ちちんぷいぷいで紹介!360度映せるドライブレコーダー

煽り運転被害の事故や事件があってから、ドライブレコーダーの需要が伸びてるようです。
11月6日に放送された「ちちんぷいぷい」のワンコーナーで、『進化しているドライブレコーダー』の話題がありました。
そしてちちんぷいぷいで紹介されてたのが、360度映せるドライブレコーダーでした。

ちちんぷいぷいで紹介!360度映せるドライブレコーダー

ちちんぷいぷいで紹介されてた360度、前後左右映せるドライブレコーダーがこちらです。
“ダクション360”というドライブレコーダーだそうです。


このブログでも以前、ドライブレコーダー(ドラレコ)を紹介しましたが、前回ご紹介したドラレコとは比べ物にならないくらい高価なお値段のドラレコでした。

しかし、煽り運転にしろ、事故にしろ、後ろから追突されたり、横からぶつけられたりが多く、前方だけドライブレコーダーで映してもあまり意味がないのだそうです。だから、前後左右、360度映せるドライブレコーダーが重要なんだそうです。

ダクション360のオススメポイント!

ポイント1前後左右360度映せる!
ダクション360のオススメポイントはなんと言っても前後左右360度映せる事です。煽り運転の多くは、後ろからの追突や横からぶつけられたりが多く、前方だけ映すドライブレコーダーでは意味がないそうです。
事故や被害に遭った時にもこういった全方向で撮影されてるものの方が証拠になりうるので全方向から撮影できるものがおすすめ!

ポイント2スマホで画像確認!
ダクション360で撮影した映像もスマホやパソコンで確認でき、スマホの画面を操作することで好きな方向の映像を確認できます。
ポイント3最長8時間の長時間録画可能!
ダクション360は、microSDカードの16~128GBまで使用できるため、128GBのマイクロSDカードを使用すれば最大8時間以上の手動録画(フルHD相当)ができます。

ポイント4シーンに合わせた6種類の録画機能!
ダクション360の録画機能は6つ。

  • エンジンをかけた時から切る時までの「常時録画」
  • 衝撃を検知すると 前後を記録する「衝撃録画」
  • 手動でボタンを押して撮影する「手動録画」
  • 静止画で記念写真も・・・。スマホ操作で静止画も撮れます。
  • ポイント5レジャーに
    ダクション360は取り外しが可能!ユーザーの中には、ダクション360を取り外して、レジャー撮影に利用してる方もいらっしゃるようです。また、ダクション360だけじゃなく、最近は、取り付けたドライブレコーダーに変な物が映ったり、隕石の落下が撮影されたりと、事故に関するものだけでなく、楽しめるものも撮影できてドライブレコーダーの楽しみ方もあるようですね。

    ちちんぷいぷいでも言ってましたが、実際のところ、一般の方で、ドライブレコーダーをつけてる方は1割くらいだそうです。
    しかし、もしもの時のために・・・。被害を未然に防ぐために、まだドライブレコーダーをつけてないという方は考えてみるのもいい機会かもしれませんね。

    >>>ダクション360

    これからのドライブレコーダー

    ドライブレコーダーはこれからも進化し続けるでしょうが、いろんな会社とドライブレコーダーでこんな機能やサービスも出てくるようです。

    保険会社と

    某保険会社さんは、加入者を対象に、月額でドライブレコーダーを貸与し、車が強い衝撃を感じると自動でオペレーターに繋がって対応してくれ、助言してくれたり、何か遭ったときには消防に通報してくれるサービスもあるようです。
    なにわともあれ、これからドライブレコーダーは必要になってくるかもしれませんね。