アラフォー妊活中女子におすすめの葉酸サプリ

先日、プロゴルファーでタレント?の東尾理子さんが第3子を妊娠したというニュースがありました。
いろいろ不妊治療などを経験され、今では第3子。不妊に悩む方や不妊治療をされてる方には励みになりますね。
そんな妊活をされてる方におすすめのサプリが『ベルタ葉酸』です。

ベルタ葉酸が妊婦さんや妊活されてる方になぜ選ばれてるのか?

妊活中の方や出産された方に人気の葉酸サプリがベルタ葉酸サプリです。

連日、楽天ランキングの総合ランキングでも上位に入ってる
ベルタ葉酸サプリです。『葉酸』とか『サプリメント』部門での上位じゃなくて、『総合ランキング』で上位という事です。
それくらい妊活中の方、妊婦さん、出産された方に支持されているということですね。

ベルタ葉酸サプリ配合成分がスゴイ!

ベルタ葉酸サプリの何がスゴイって、配合されてる成分がスコイ!
葉酸はもちろんですが、その他、妊娠中、妊活中に体をサポートしてくれる成分がたっぷり!
それは、量であったり、種類であったりです。

妊活中もバランスよく食事を摂って、妊娠しやすい体にしておくことが妊娠の重要なポイントにもなりますが、なっかなかバランスよく摂るとか難しいですよね。ましてやお仕事をされてる女性ならなおさらです。

しかし、ベルタ葉酸は、そんな女性に嬉しい栄養成分などがたっぷり!これは、他社の葉酸サプリの中でもダントツです!葉酸そのものはベルタ葉酸も他社もも400μgですが、ビタミン・ミネラルや野菜の量が違うんです!

ベルタ葉酸サプリは妊活中の方、出産された女性の体をサポートするための成分がたっぷり!だから選ばれています。

ベルタ葉酸サプリは現役ママが開発!だから選ばれる

ベルタ葉酸サプリは、現役のママが研究開発をしています。妊娠・出産を経験したからこそわかること、困った事など、経験が生かされて、ベルタ葉酸サプリが生まれました。

また、妊活中の方、初めて出産を経験される方。不安がいっぱいですよね。そんな時もベルタ葉酸のサポートチームがいつでもあなたをサポートしてくれます。妊娠中の不安や心配事、何か心配事があればベルタスタッフさんがサポートしてくれます。
だから安心して皆さんベルタ葉酸を選ばれるんですね。

ベルタ葉酸サプリの詳細はコチラ。


妊娠中のむくみ対策葉酸サプリ

妊娠中に起こるむくみ症状が出る“妊娠高血圧”
韓国ドラマの「チャングムの誓い」で、『淑媛』になったヨンセンが妊娠中にすごく足が浮腫んでいましたが、あんな感じでしょうか。

実際、むくみを放置して妊娠中毒症になって、妊娠後期の食事制限をはじめ、ひどい場合は緊急入院し、早産になることも。
たかが「むくみ」とおもいがちなのですが、むくみと言って侮れないのです。

病院では、むくみ解消のために、カリウムを摂る事をすすめられますが、食べ物でカリウムはそこそこ摂れますが、むくみを解消するまでの量はなかなか摂れないんです。
そこでおすすめなのが、むくみを軽減してくれるサプリメントです。

妊娠中のむくみを軽減してくれるサプリメント

妊娠中に妊婦さんが摂る事をすすめられるカリウムの量は2000mgです。カリウムが多いと言われるバナナでも4~5本食べないと行けない量です。バナナなら1日4~5本は食べられそうですが、それでも毎日となると飽きてきますよね。

むくみ解消には塩分と体内の塩分や水分を流してくれるカリウムのバランスが重要ですが、どんな食べ物にも入ってる塩分はスグに1日分の塩分をオーバーするほど摂ってしまいますが、カリウムはなかなか理想とする量は摂れないのです。

そこでおすすめなのがサプリメントです。




>>>>妊娠中のパンパンをすっきり[こころからだあんしん葉酸]

葉酸もたっぷり配合!

むくみ解消サプリには、体の水分を流してくれるスッキリ成分だけじゃなく、ママの体づくりやお腹の赤ちゃんにも重要な葉酸もたっぷり配合!
妊娠中におこるつわりであまり食べられない方にも栄養素がたっぷりと配合されています。

ママの体とお腹の赤ちゃんのために、安心できる葉酸サプリを始めませんか。



>>>>妊娠中のパンパンをすっきり[こころからだあんしん葉酸]

葉酸の健康効果

最近は、葉酸が注目されていて、健康情報番組などでもよく葉酸が健康に重要な役割を果たすと言うようになりました。

ちょっと前にもこんな新聞記事が出ました。

葉酸を摂取しておかないと赤ちゃんの障害のリスクが増える

『妊婦に葉酸摂取呼びかけ 不足で胎児に障害、減らず』

これは、

「妊娠中に妊婦さんが葉酸を摂取しておかないと、お腹の赤ちゃんに影響が出る」
という事で、日本先天異常学会はサプリメント(栄養補助食品)での葉酸摂取を呼びかける声明をまとめて皆さんに知ってもらうようにしている。

というものでした。

葉酸を摂取していない妊婦さんが赤ちゃんを産むと
胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎(せきつい)症などになる恐れがある。
という事でした。

ただし、葉酸を摂っていれば必ず防げるかと言えばそうではなく、普段の食事で葉酸が多い物を食べ、尚且つサプリで葉酸を補っておくと、赤ちゃんへのリスクが減るという事です。

海外では、穀類に葉酸を添加する国も増えているそうで、妊婦さんに葉酸の摂取を呼びかけているそうです。

葉酸は誤飲肺炎の予防にも!

先日放送された「ビビット」で、誤嚥性肺炎についての特集が放送されていました。
誤嚥性や誤飲性肺炎は、間違って気管支から肺に食物が入るのが原因で起こる肺炎ですが、飲み込む力が弱くなるお年寄りに多いものです。

その誤飲性肺炎や誤嚥性肺炎の予防に『葉酸』がいいとの事でした。というのも・・・

なぜ、葉酸が誤嚥性肺炎の予防に有効なのか

普通、人が食べ物を飲み込む時に、脳からの伝達物質が送られて、気管支に入らないようにフタがされるのですが、このフタの開け閉めに必要な物質が『葉酸』なんです。

葉酸が不足すると、脳からの伝達物質が送られなくなり、食べ物が入ってきても気管支のフタが閉まらない状態になって食べ物が気管支に入って肺炎の原因になるというものです。

だから、葉酸は、妊婦さんや妊活中の若い女性だけでなく、お年寄りも摂らないといけない成分なんです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする