ニンジャninja フードプロセッサー買いました!

この間、QVCでニンジャのフードプロセッサーが紹介されてて、安くはなってたんでしょうけど、「もっと安いのないかな?」「そう言えば、ショップジャパンのオフィシャルでは、セールやってたなぁ」と思って、ショップジャパンのオフィシャルをみたら、見慣れないニンジャフードプロセッサーが販売されていました。

ところが、既に完売していてそれはもう売っていませんでしたが、商品説明の動画を見たら、最高級ミキサーのバイタミックスよりパワフルに食材を粉砕してたのを見て、「いいなぁ」と思って、それでまたこの商品が安く売ってないか探して、結局、オフィシャルよりかなり安く売ってるショップがあったので購入しましたー!

ニンジャアルティマブレンダー

今回私が買ったニンジャがコレです。


ショップジャパンのオフィシャルでは、39800円で売られていますが、私は14,000円で購入しました。
たった今、届きましたが、大きいです。これまで1人用のミキサーでスムージーを作ったりしてましたが、いやぁ大きいです。

ニンジャアルティマブレンダーのセット内容は?

ニンジャアルティマブレンダーのセット内容は、

  • ニンジャアルティマブレンダー本体
  • 小カップ・・・・2つ
  • 小カップのフタ・・・・2つ
  • 小カップ用のブレンダーカッター・・・1つ
  • 説明書・保証書

でした。
説明書には少しのレシピもついていました。

画像の右側の小カップには、ブレンダーがついています。

私がこれまで使ってたミキサーには、ミルサー機能もあって、茶葉やゴマをすりおろしていました。
ニンジャの小カップで、ゴマなんかすれるんでしょうかね?

バイタミックスに負けないパワー?

今回買ったニンジャアルティマブレンダーあの、バイタミックスを凌ぐ?パワーで

↑の動画はショップジャパンのオフィシャルサイトにアップされてるアルティマブレンダーとバイタミックス?との比較動画になります。これは、大根おろしの動画ですが、すごくないですか?で、14,000円と激安!これは買っちゃいます。

でも実際、バイタミックスと比較すると、パワーが優れているかと言えばそうではないようです。
恐らく、刃の位置や形状がパワフルにみせるのだと思います。
見た目はミキサーですが、フードプロセッサーも兼ねてるので、みじん切りのようなものもできるようです。

それでもやっぱりパワーは魅力的で、フルーツの種や氷も軽く砕いてしまうようです。また、スープなどはシルクのようななめらかさにもしてくれるようです。

ニンジャアルティマブレンダーを買ったワケ

なぜ、今回ニンジャアルティマブレンダーを買ったかと言えば・・・。とにかく、フードプロセッサーが欲しかったんです。にんじんや玉ねぎのみじん切りが面倒くさくて面倒で・・・・。それと、毎日使ってる小型のミキサーもそろそろかな・・・・というのがあって、ニンジャアルティマブレンダーだと、フードプロセッサーにもミキサーにもなるのと、安かったので購入を決めました。

パッと見い、バイタミックス?

それとオカンも高齢者なので、これから食べ物が食べにくくなってくるのではないかと思っています。
そんな時、食材を細かくしたり、スープにしたりという機会が増えるのではないかと思い、それも考えて今回購入しました。

中古かと思うほど箱は汚れていました。

今回買ったニンジャアルティマブレンダーは新品だと思いますが、箱は中古かと思うほどかすれていました。黒い箱なのに、白くかすれてるようなところが多くて、一瞬、値段のやすさもあって中古?と思いました。

キレイに見えますがかすれたところが多かった箱です。

本当なら今日、スムージーを作りたかったのですが、届くのが遅かったのでできませんでした。また明日使ってみたいと思います。

バイタミックスとニンジャアルティマブレンダーの違い

先程、「パワーが違う」と書きましたが、バイタミックスとニンジャアルティマブレンダーとパワーなどどれくらい違うのか比較してみると・・・・

 消費電力   回転数   馬力
ニンジャアルティマブレンダー   1500W  24000回転   2.0
バイタミックスPRO   900W  37000回転   2馬力
バイタミックスTNC5200   900W  37000回転   2馬力

バイタミックスのPROはいろんな機種がありますが、概ねこんな感じでした。
回転数は最大回転数ですが、ニンジャアルティマの方が少ないです。でも、温め機能がないだけで、その他の機能はバイタミックスと変わらないんじゃないかなぁ…と思うのですが、どうでしょうか。
ただ、機能や性能より違うのはお値段ですね。バイタミックスのPROバージョンは10万円超え!

ニンジャアルティマでスムージー作ってみました。

昨日届いたニンジャアルティマを使っていつも作ってるスムージーを作ってみました。

今回は、富有柿を頂いたので1/4個を種つきでいれてみました。そして、キャベツも2枚そのままいれました。他には、バナナ、りんご、ヨーグルト、甘酒と酢生姜と豆乳と牛乳です。
こんな感じにできました。見た目、つぶつぶがあるように見えますが、飲むとつぶつぶは殆ど感じませんでした。

この大きい、2.1リットルの容量だそうですが、素材を小さく切らなくてもいいのも便利ですね。
今回、初めて、キャベツ2枚も入れてみましたが、刻んだりせず、そのまま2枚いれました。
りんごも柿も1/4個そのまま。これまのミキサーなら小さく切っていました。

そして、私はスムージーに酢生姜をいれるのですが、いつも生姜のヒゲというか、繊維が口に残っていつも口から出していました。でも、今回ニンジャのアルティマブレンダーでスムージーを作ったら、生姜の繊維は一切感じませんでした。これは初めてですね。

酢生姜を作ってみた

そして、いつもミキサーで作る酢生姜もニンジャアルティマブレンダーで作ってみました。
酢と生姜だけなので、小カップを使って作りました。

酢生姜は、本来は、生姜をみじん切りにして作るようですが、私は、歯が弱いので、もう生姜も酢もミキサーに入れて粉々にして作ってました。
これまで小さなミキサーで作ってたときは、生姜を少し小さく切って入れてましたが、今回は、小カップに生姜をまるごと入れて、黒酢も入れて作りました。

小カップを使うときは、1~10段階で調節じゃなく、シングルカップ用のところがあって、そこに合わせて、パルスで小刻みにスイッチオンでした。小カップをセットすると、パルス機能しかできないようでした。
でも、何度かパルスで小刻みにすると、生姜丸ごとだったにもかかわらず、塊など残らず滑らかにできました。

これからスムージーを作るのも、小カップでもいいかな。ただ、パワーは大きいのと変わらないのですが、材料が小カップだと入らなくなるので、もう少し小カップも大きかったら良かったのにと思います。

ニンジャアルティマブレンダーの使用時間

ここ最近は、小カップで作ることが多くなりました。今日のスムージーも小カップで。もちろん、パワーは変わらないので滑らかなスムージーです。

で、ニンジャアルティマブレンダーを使ってて気になってたのが連続使用時間です。
私が今まで使ってた小さなミキサーは10秒以上、スイッチオンしないで下さいという注意書きがありました。10秒以上、回さないでくれという事ですね。なのでニンジャも気になってたのですが、説明書にもHPにも連続使用時間の事は書かれておらず、メールで問い合わせてみました。

すると・・・・

「ニンジャアルティマブレンダー」には過熱防止機能がついておりますので、モ-タ-にある程度の負荷がかかると運転が止まるようになっております。

加熱防止機能が作動するまでの時間(連続使用時間)については、明確な決まりはございませんが、「食材の温度を60度以下で使用」、「食材の大きさを小さめにする」、などの条件のもとでご利用いただく場合、20分ほど動かすことも可能でございます。

というお返事を頂きました。
ものすごーく極端な話、20分くらい回してても大丈夫みたいです。それ以前に安全装置が働くようですね。
ちょっと安心でした。

使った感想は?とにかく音が大きかった

まだ初めてだったので要領が分からなかったのですが、最初の数回は、パルスで小刻みに。すると・・・・・
その大きな音にびっくりしました。寝ていたオカンも飛び起きたほどです。
そして、パルス数回後、普通に回しましたが、普通の方が音は小さかったです。

できたスムージーは、とても滑らかで、これまで飲んでたスムージーとは比べ物にならないくらいなめらか。

しかし、種ごといれた柿の種は若干、欠片が残りました。でもこれももう少し回してたら欠片もなくなっていたかもです。

これからいろいろ重宝しそうです。