国産無添加ドッグフード!おすすめドッグフード!

1月6日に関西で放送されたブラックマヨネーズがMCの番組「ウラマヨ」で、犬のためのお好み焼きが紹介されていました。犬にも好評で、飼い主さんにも大好評なんだそうです。

犬のお好み焼きができたワケ

そもそもなんで、犬のお好み焼きができたかと言うと、お好み焼き屋の店主の女性が飼っていたワンちゃんが心臓病を患い、病院で「余命3ヶ月」と言われたそうです。
でも、店主の女性は、少しでも犬が長生きできるようにと犬の食事にも気をくばり、体にいいものばかり与えてたそうです。

すると・・・・

余命3ヶ月と言われてたのに、10ヶ月も延命!結局は天国に召されたようですが、この事をキッカケに「犬にも食育が大事なんじゃなないか」と思われて、犬の体や健康に良い食材を選んでお好み焼きにして、『ワンコイン』の500円で売られているそうです。

犬の体と健康を考えたお好み焼き

犬のためのお好み焼きの材料は、キャベツ、山芋、鹿肉、桜えびを鰹やウルメからとった出汁で混ぜて作られているそうです。また、塩分や脂分が多いソースやマヨネーズもナシ!とにかく愛犬の健康を考えた愛犬の為のお好み焼きだそうです。

しかしこれが、ワンちゃんや飼い主さんに大好評!ワンちゃんの食いつきも良く、食べるのも早い!

ところが、こちらの犬のお好み焼きですが、ちょっと気になる点が・・・・

それは桜えびが入ってるところです。

犬にエビは与えてはいけない?

昔から「犬に与えてはいけないもの」の一つとして、エビがありました。私も知っていましたが、理由は今、ネットで調べるまで知りませんでした。漠然と、「犬にエビはいけない」というのと、

私はてっきり、エビの殻にトゲのような尖ったところが多いので、食べて内蔵を傷つけたらいけないのでダメかと思ってましたが、調べたら違うようです。

犬にエビを与えてはいけないのは、エビに含まれるアレルギー物質が原因だったようです。
エビには犬がアレルギーを引き起こす原因となる物質『チアミナーゼ』が入ってるので、犬にエビは食べさせないほうがいいとされているようです。

チアミナーゼはアレルギーを引き起こす原因となる酵素のようですね。これは、犬が生エビを大量に食べたら出やすいようですが、少量でもアレルギーが出るワンちゃんもいるようなので、積極的に犬に与えるものではないようです。

なので、桜えびがトッピングされているあの犬用のお好み焼きはちょっと気になりました。

ドッグフードを変えたら犬が元気になった!

この犬用のお好み焼きを考えた女性は、自分の愛犬が心臓病を患った事により、犬にも食の大切さを考えるようになって、ワンちゃんも寿命が伸びたようですが、私も実際、同じような経験をしました。

今から、10年以上前に我が家でトイプードルを飼っていました。
ブリーダーさんなのか、趣味で飼ってたのか、とにかくいろんな品種の犬をたくさん飼っていたのが飼えなくなって譲って頂いたのがトイプードルでした。

譲って頂いた時に、「これを与えて下さい」と缶詰のドックフードを頂いたのです。それでしばらくはその缶詰のドックフードを与えていました。トイプードルを飼う前はシーズーを飼ってたのですが、このシーズーはとにかく「ミルクボーン」という硬いおやつが大好きで、1日に1本~2本食べていて歯が丈夫になり、老犬になっても歯だけは丈夫で、牙もとんがっていました。

ところが・・・・・

トイプードルは、缶詰のエサばかり食べていたので歯槽膿漏に。ただ、カリカリをあげても、ミルクボーンをあげても食べなかったので、結局、缶詰の柔らかいエサばかり食べて体が悪くなってしまい、立てなくなってしまったんです。

そこで私も何かバランスのいいエサをあげないと・・・と思って与えたのが、“ペディグリーチャム”のカリカリでした。
野菜やお肉などバランスが良さそうだったので与えたのですが、幸いにもこれを気に入ってくれてたべるようになりました。

すると・・・・

立てなくなってたのに、数カ月後には立てるように!エサを変えただけでこんなに変わるんだ!を実感しました。それから数年後、足が悪くなり、結局亡くなりましたが、当たり前の話ですが、「エサって大事」を実感しました。

国産無添加ドックフードのオススメドックフード

このように、ドックフード1つで愛犬の健康が良くなるドックフードですが、最近ではプレミアムドックフードと言って、材料からこだわったドックフードがたくさん売られるようになりました。

また、犬用のサプリメントも多く売られていますね。我が家で飼ってたトイプードルも最後は立てなくなりましたが、あの当時、犬の骨や節々をケアするサプリがあればあそこまでにはなっていなかったのではないかと思います。なので、今のワンちゃんはいいですね。

愛犬は家族。少しでも元気で長生きしてもらいたいですよね。そこで、ワンちゃんの健康を考えたおすすめのドッグフードをご紹介します。

みらいのドッグフード 楽天で1位のドックフード

みらいのドッグフードは楽天でも1位に輝いたドッグフードです。
犬の健康に欠かせない

  • 口腔
  • 腸内

を重点的に考えたドッグフードになります。

私も体験した、やわらかいものだけを食べさせた結果、犬の歯に歯垢がたまり、歯槽膿漏になって歯が抜けて体が悪くなってしまった・・・

こういうのを防いでくれるドッグフードです。別添えの“クリーニングパウダー”をみらいのドッグフードに混ぜて与えると、ドッグフードを食べたワンちゃんの歯はピッカピカ!食べるだけで歯磨き効果があり、いつまでも丈夫な歯をサポートしてくれます。
また、健康的なウンチをサポートしてくれる“マクロビ発酵”で愛犬の腸活で健康なウンチもサポート。

楽天市場でも1位になったドッグフード・みらいのドッグフードをワンちゃんのために与えてあげませんか。

みらいのドッグフードの詳しい事はこちらから


国産無添加ドッグフード

こちらのドッグフードは国産無添加のドッグフードです。
専門家もおすすめするドッグフードで犬の骨や軟骨に欠かせないグルコサミンコンドロイチンが配合されたドッグフードです。

私がトイプードルを飼ってる時も、グルコサミンコンドロイチンなどが入ったドッグフードがあれば良かったとつくづく思います。


おしゃれでかわいいペットカート(乳母車)

高齢で足が悪く、散歩もしづらくなったワンちゃんにこんなおしゃれでかわいいペットカートはいかがですか。ちょっと公園にお散歩という時も便利ですよ。

我が家で飼ってたトイプードルも立てなくなったので、最後はお腹にタオルをかけて持ち上げるようにして散歩というか、トイレをさせていましたが、こういうカートがあればいいですね。



まとめ

ドッグフードも機能性をもたせたものが増えて、ペットの寿命も昔よりは長くなりました。
しかし、お別れは必ずやってきます。でも、その時間が遅ければ遅いほどいいですよね。
私が子供の頃はペットを買わない人の理由が「死んだらかわいそうだから」というのが多かったのですが、死んだらかわいそうなのでは、死んだペットじゃなく、残された人間じゃないかと思います。

私も立て続けに、トイプードルとねこが亡くなった10年ほど前、ペットロスになり数年はうつまではいきませんでしたがなんとも寂しい、今でも寂しい日々です。

一見、プレミアムドッグフードはスーパーで市販されてるドッグフードよりお高く感じますが、イザ、病気になって病院のお世話になると、もっと費用がかかってしまいます。

お高いと思いがちですが結果的に病院へ行く必要がなければお安くすみます。高いようですが人間も動物も、健康で元気で長生きするのが理想です。犬の体に良いドッグフードで健康で元気なワンちゃんで長生きしてもらいたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする